オスグッドの出っ張りって治るの?

オスグッド病

 

オスグッド病

 

オスグッド病が長引くと

膝の下の部分が出っ張ってきますが

「これは治るんですか?」

とよく聞かれます

 

 

どのくらいの期間で膝下が出っ張ってくる?

 

オスグッド病は

成長期の男の子に多い症状で、

その中でもスポーツを

ハードに続けている子に頻発する膝の痛みです。

 

どのくらいの期間で出っ張ってくるのかは、

きっちり追跡することが難しいので

はっきりしたことは言えませんが、

 

私の経験でいうと半年以上痛みを繰り返しているお子さんは、

写真のように出っ張りが目立ってきているケースが多いです。

 

 

痛みが出て2~3週間目くらいの

比較的早期に来院された場合は、

あまり出っ張りは目立ちません。

 

 

オスグッド病で痛む部位(脛骨粗面)は、

大腿直筋の腱付着部が引き剥がされそうになり痛みが出るので、

腱の再生を何度も何度も繰り返すことで骨形成されていきます。

 

 

ということは、

原因が解決できないままずるずると長引かせていると、

出っ張りが大きくなっていくと考えられます。

 

 

早期に適切な治療を行うことが大切です。

 

 

どうして出っ張ってくるの?

先程もお話したように、

大腿直筋の腱付着部が引き剥がされそうになり

痛みが出るので、

腱の再生を何度も何度も

繰り返すことで骨形成されていきます。

 

腱を再生させようとしていくうちに、

再生させた場所が盛り上がって成長していきます。

 

痛みが出始めた初期の段階でも

プックリ大きく腫れたように

膨らむことがあります。

 

 

発症から1ヶ月未満であれば、

腫れが落ち着いてくるとおさまります。

 

3ヶ月以上経過して

何度も痛みを繰り返すと、

徐々に出っ張りが大きく

目立つようになってきます。

 

 

オスグッド病は一般的に成長痛と言われ、

整形外科に行くと誰でもよくある症状なので、

運動を控えて安静にするよう言われます。

 

 

しかし、

安静にしていても

原因が解決しないため治りません。

 

運動を控えていれば、

痛みは当然収まっていきますが、

練習を再開するとまた同じように痛みます。

 

 

これを繰り返しているうちに、

日にちばかりが経過し、

出っ張りが大きく成長していくばかりです。

 

 

 

オスグッド病というものが

どういうものかを大人が知っておき、

早期に適切な治療を行うことが

いちばんの予防となります。

 

出っ張りは治るの?

結論から言うと、出っ張りは治りません。

骨が形成されてからでは、治すことが難しくなります。

 

オスグッド病

骨が形成されていくので、

落ち着いたら小さくなっていくという

性質のものではありません。

 

一度形成されたら、

 

大人になっても一生残ります。

膝を深く曲げる正座が苦痛になり

固い板張りなどに当たるとかなり痛いので、

不便な状態がずっとカラダに残ってしまいます。

 

そういう意味でも

早期の適切な治療が重要だということが分かります。

 

どうしたらいいの?

いちばん効果的な方法は、

出っ張って来る前に

オスグッド病を改善させることです。

 

 

整形外科や整骨院に行くと、

太ももの筋肉(大腿直筋)が固いことが原因なので

ストレッチをするようにアドバイスされます。

 

しかし、これは間違いではありませんが

正解でもありません。

 

 

痛みがあるときに

病院で教えてもらったストレッチをやると、

痛くて出来ないはずです。

なぜなら、引っ張られて痛んでいるところを、

 

 

ストレッチでさらに引っ張ることになるので

痛くて当然なのです。

 

 

太ももは確かに固くなっていますが、

もっと違う本当の原因で

太ももが固くなっています。

 

そのもっと違う原因を解決しないと

太ももはまた固くなってしまうので、本

当の原因が解決していないということです。

 

その本当の原因とは何か?

 

 

それは股関節の動きが悪くなっていること

がほとんどです。

 

過去の大きな怪我や手術の後遺症が

影響しているケースもありますが、

ほとんどが股関節が原因に

なっていると考えています。

 

 

そのため、

太もものストレッチだけでは

完全に痛みを回復させることが出来ないので、

膝と股関節の動きの連動性を

高める治療が必要です。

 

 

部分的な対処療法では

根本的な原因を解決することができません。

 

 

当院では整体とホームケアで

最短で安全に機能を改善させることが目標です。

 

通信講座を整備しています。

順序立てて解説しながら、

動画でオスグッド病に有効な

体操をご紹介しています。

 

離れていても

コミュニケーションを取り合いながら、

回復をお手伝いできるようにしています。

 

 

オスグッド病は

放置していても自然治癒しません。

 

痛みは軽くなったとしても、

出っ張ってきたり固くなったりして

ずっと残ってしまいます。

 

 

 

早期治療早期改善が大切です。

 

 

 

 

▼ 【無料】お役立ちコンテンツ ▼

 

 

通信講座

【通信講座】オスグッド病ホームケアプログラム

https://www.reservestock.jp/subscribe/106770

 

オスグッド病痛い時これやっちゃダメ

 

肩こりがシンドいときにスッキリする体操

 

【5日間メール講座】自力で改善!腰痛はここがポイント

 

【痛くない体操】簡単に前屈が深くなる方法

 

【無料】ダイエットを成功させる継続力の秘訣講座

予約はこちらから
web予約
5日間メール講座
5日間メール講座
案内
ご案内