通信講座の感想をいただきました Vol.5

オスグッド病の通信講座を

2ヶ月間終えての感想を

いただきました

 

秘訣は

モチベーションを保つことと

根本的に改善させるコツですね

 

症状も軽減していて

バスケットボールが楽しくできているのが

いちばんよかったです

 

 

 

【通信講座】オスグッド病ホームケアプログラム

https://www.reservestock.jp/subscribe/106770

 

 

2ヶ月間の通信講座を終えて

 

2ヶ月間のオスグッド病通信講座を終えて

感想をいただきました

 

もっとこういうサービスが欲しい
特になし(私たちにとっては充分なサービス内容でした)

受講してされての率直な感想を教えて下さい

毎日届くメール講座では、親子で無理なく少しずつ知識を増やしていくことで、モチベーションを保つことができました。また、課題については動画でしっかりと理論を学ぶことができましたし、ストレッチの詳細も丁寧な動画でとてもわかりやすかったです。
不思議なことに、その時々でちょうどタイミングよく知りたかったことや困っていること、疑問に思っていた内容が送られてくるので驚きました。でもそれはきっと、高松先生が私たち困っている親子のことを想いながら講座を創ってくださったからなのでしょう。ありがとうございます。

アンケートでは、現状の報告や問い合わせをするとすぐに回答をいただけるのもありがたかったです。症状の相談だけでなく、親としての心構えや子どもへの声掛けなど、温かく適切なアドバイスをいただけたのでとても心強かったです。

我が家の子どもは中学生(男)ということで反抗期に入っており、普段はなかなか親の言うことを聞かないのですが、先生のアドバイス通りに声掛けをしていったところ、素直に取り組み続けることができました。メールも押しつけがましくなく、優しく背中を押してくださる感じがよかったようです。

地道に取り組んだ結果、おかげさまで現在はオスグッドの痛みはほぼ出なくなっており、部活動も楽しく参加できています!
今後も引き続き教えていただいたことを復習しながら続けていき、さらにしなやかなカラダをつくっていきたいと思います。

対症療法ではなく、根本的な治療法を教えてくださる高松先生にご指導いただき、本当によかったと思っています。
オスグッドでお困りの方には、自信を持ってオススメします!

 

とても濃くて温かいメッセージ

ありがとうございます

 

私もとてもうれしいです

 

何より

バスケットボールを楽しく頑張れるように

回復できたのがよかったです

 

 

 

 

簡単ではない

 

オスグッド病を始めとする成長痛は、

病院に行くと「治らない」

と言われるような症状なので、

正直なところ

そんな簡単ではありません

 

 

整骨院などでは

1~3回くらいで痛みがゼロになったと

宣伝しているところもよく見かけますが、

一時的に痛みを軽減させることはできますが、

全てではないはずです

 

根本的なところから

再発しないように

カラダの動きから改善させるには

やはり1~2ヶ月くらいの時間が

必要です

 

 

モチベーションを保つ

 

1~2ヶ月間

しっかりモチベーションを保ちながら

自分のカラダと向き合うことが必要です

 

それには

適切なアドバイスと

無理強いしない適度な後押しが

有効でしょう

 

通信講座では

本メールを毎日10時に送ります

オスグッド病に関する知識を

毎日少しずつ学んでいただきながら、

週に1つ動画と写真で

ストレッチや体操をご紹介します

 

そして

ストレッチを習慣にするまでの21日間は

夜にリマインドメールを送りますので、

優しく背中を押して差し上げます

 

毎日少しずつの行動を積み重ねることで

モチベーションを保ちながら

続けやすいようにしています

 

 

ちょうどいいタイミング

 

オスグッド病が回復する過程は

皆さん大方同じような道筋を辿ります

 

途中出くわす問題や壁も

ある程度似てきます

 

症状の原因が同じ人が多いし、

膝の動きに関する症状なので、

経験もありますが

ある程度予想できます

 

通信講座を制作しているときは

ずっと整体にきていただきた子の

回復過程を想像しながらでした

 

ここまでよくなって来たら

今度はこんな問題が出てたな

 

とか

 

回復してきて練習始めたら

こういう症状がでていたな

 

という経験があります

 

そこを

前もって注意していたり

こういう症状が出がちなので

対処法を分かりやすくお伝えしたり

 

というような工夫を

積み重ねました

 

回答がはやい

 

通信講座では

7日に1度メールでのコンサルティングを

行っています

 

現状や回復具合や不安や疑問などを

回答してもらって

アドバイスをお返しするような

仕組みにしています

 

 

 

やはり

なんとかしてよくなりたいと

一生懸命取り組んでいただいているので、

返事が遅いと不安になりますよね

 

私もお客さんの立場だったら

なるべく早く返事が来るだけでも

安心感が高いので、

質問やアンケートは

最優先でお答えするようにしています

 

 

押し付けがましくない

 

そう思っていただけてよかったです(笑

 

やっぱり自分でやるしかないので

頭ごなしにやりなさいと言うと

やる気なくなってしまいますよね

 

特に

思春期頃の男の子が相手なので、

口やかましくいうとダメですね

 

自分がどうなりたいのか

こうすることでどうなれるのか

 

未来の自分を想像させながら

じゃあ毎日少しずつ続けてみようね

 

という感じをイメージしています

 

最後は自分しかいませんからね

 

 

根本的な治療が自分でできるようになる

 

何度もお伝えしていることですが、

オスグッド病は膝が痛い症状ですが、

原因は別のところにあります

 

太ももや患部の治療だけでは

一時的に痛みが軽減することはあれど、

本当に改善できるところまでは

なかなか難しいケースが多いです

 

 

膝の動きの構造からして

どんなオスグッド病の症状でも

共通しているポイントがあります

 

 

絶対に外せないところは

股関節の動きです

 

原因はいろいろあり得ますが、

股関節の動きを改善させることは

ほぼ全員共通しているポイントです

 

 

なので

通信講座では

膝に無理がかからない工夫をこらしながら、

股関節の動きを改善させるストレッチを中心に

分かりやすく順序立てて

お伝えしています

 

 

根本的な原因を解決する方法を

順序立ててお伝えするので、

病院でさじを投げられた症状でも

自分で回復させることが

出来るようになります

 

 

 

 

まとめ

 

【通信講座】オスグッド病ホームケアプログラムでは

私の過去の改善した方の経験を元に、

ちょっとずつタイミングよく

ポイントを絞って

情報をお届けします

 

そして

適度に背中を押して差し上げます

 

高いモチベーションを保ちながら

自分で根本的な原因を解決出来るように

プログラムしています

 

 

 

 

【通信講座】オスグッド病ホームケアプログラム

https://www.reservestock.jp/subscribe/106770

【10秒で分かる】タイプ別姿勢診断

姿勢診断